玻璃の追憶

日記と呼べる程の物ではない様な気もしますの。 少しずつ書いて行く想い出ですの。 シルバーレインというゲームのキャラ日記に相当しますので 名前に心当たりの無い方には、閲覧をお薦め致しませんの。
2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 12ページ目 

昨日、プレイングがどうこう言っていて思い出したのだけどね。

何ですの?

教室に黒馬が並んでいるな、と思ってね。
どれか参加してみるかな?


それはご自分の首を絞める事になると思いますの。

まあ、実はそうなんだけどね。
時間の取れている今の内に……と思ったのだけど、
余りにも不確定要素が多いかな。


それに、私の現状ではお役に立てないと思いますの。

いや、その辺りは貴女の問題と言うよりも
私次第な問題になるね。
それこそ、プレイング能力が問われる部分だよ。


もう少し、様子を見ていていたいですの。

レベルが25位になるまでには、1つ入る事を目標にしておくよ。

でしたら先はまだ長いですの。
スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://b00924.blog118.fc2.com/tb.php/12-c0c5f1c8

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。