玻璃の追憶

日記と呼べる程の物ではない様な気もしますの。 少しずつ書いて行く想い出ですの。 シルバーレインというゲームのキャラ日記に相当しますので 名前に心当たりの無い方には、閲覧をお薦め致しませんの。
2017/11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 3ページ目 

さて、2つ、結社に入ったね。

はい。
両方とも結社紹介所で拝見してお邪魔しましたの。
許可を下さった両団長には感謝なのですわ。
……でも、ちゃんと馴染めるかどうか……

不安、かな?

(こくりと頷き)あんまりそんな風に考えてはいけないとは思うのですけれど
やっぱり、顔の無いままでは……何となく、空気になっている様な気がして……

んー、それは仕方の無い部分もあるからね。
どうしたって、顔の無い状態では印象は薄くなるよ。
それにほぼ同時に賑やかな人が入ってる。
どうやら結社で顔馴染みの人の別キャラの様だし、どうしたって注目は向うに行くだろうね。
だからといって、派手な行動をするなんて貴女には無理だろう?


が、頑張れば(ぐっ

……無理は止めなさい。人には向き不向きがある。
妙な行動になったら唯の痛い人になるよ。
これは私の所為だけど、貴女は目立つ特徴の無い、唯の大人しい子だからね。
取り合えず、私に出来る範囲で毎日顔は出せる様にするから
長期戦の方向で頑張ろうか。


ちゃんと、遊ばせてくれますの?

貴女の言動に関しては、私に責任があるからね。
おかしな事をしないよう、私自身の肝に銘じておくよ。
その上で出来るだけ沢山遊ぼう。


宜しくお願い致しますの。
……BUも宜しくですの(ぽそぽそ

あー……その辺もね(苦笑

さて、次回予告は……思いつかないんでね。又、明日の夜までに。


今度はもっと明るい話が良いですの。
スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://b00924.blog118.fc2.com/tb.php/3-4b4ef28e

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。